で、続き。

勝手にド素人インプレッション書きますw



まずはCRF450R三苫選手号から
d0015779_19314262.jpg

ウォーマーなしだったので恐る恐る走りましたが、意外と普通に乗れました。
これに乗ったら三苫選手のようなスライドが出来・・・・

  ませんね、やっぱりw

ハンドリングは以前試乗させてもらったキッシー号(CRF250R)に似ていて、フロント周りがいい感じに軽くてアルミフレームのせいか全体にシャキッとしています。
タイヤの接地感も良く感じられるし旋回性も高いし乗ってて楽しかったです。

ただ、ギャップにのるタイミングでアクセルを開けたり、立ち上がりでちょっと早めにアクセルオンすると想像以上にマシンが暴れてました。
この当りは三苫さんのライディングを見てて感じてたことなので興味深かったんですが、後で聞くと「挙動をサスで逃がしてる」と言うことだったので妙に納得出来ました。
車体全体が振られたら、とてもじゃないけど抑えられませんからね。

ヤッシー選手のハスクとかが全く振られてないようなところで三苫選手のCRFだけが暴れてたのは乗り方の問題と言うよりもCRFの特性と考えた方がいいのかな?

それにしてもASシリーズを戦っているマシンは本当によく作られてるなぁ。。。と感動しながら試乗を終えました。
自分的にはもっともっと乗ってみたいと感じるマシンでした。

アンチホンダやけどww


お次は、今年moto1ASオープンクラスにKTM450SMRで参戦していた深江選手のマシン

同じKTMだし、以前05のSMRに乗ってたので全く普通に乗れると思ってましたが、完全にヤラレました。
これ手強いです。

 バイクに乗って怖いって久々に感じました(汗)

まず、車高が高ーっい!
今まで色んなマシンに試乗してますが、覚えている限りでは一番車高が高かったです。
跨った時に反対にコケルかと思ったw

で、走り出してすぐスラロームに入った瞬間も「コケタ!」って思いました。

ハンドリングがそりゃもう切れ味抜群で、まっすぐの状態から少しバンクさせると勢い良く「パタン」と倒れこみます。

全開でコーナー突っ込んで、フルブレーキ!で、一気にフルバンクに持って行って一瞬で向きを変えてアクセル全開!・・・って言う乗り方しか出来んぞ、これは。

このマシンでAS戦っていた深江選手はスゴイと本気で思いました。
つか、これで良くダート走ってたな・・・(驚

メーカーのセッティングなんでしょうが、05年式のSMRとあまりにも違い過ぎてめっちゃビビりました。
好みの問題もあるでしょうが、もう少しダルいハンドリングにしても面白いかなぁって思います。


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


三苫選手、深江選手
大事なマシンに試乗させてくれてどうもありがとうございました!
お二人とも来シーズンの活躍を期待しております!!



自分の250EXC-Fも数人に試乗してもらったんですが、感想は概ね良好だったので、これから言い訳出来ない状態になって行く訳ですよ。。。。
d0015779_20314116.jpg


<写真 もーちゃん(ありがと)>
[PR]

  by so16-sps | 2009-11-11 20:37

<< レアル1 オールデースーパーモタードin舞洲 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE