終焉

体頑丈だなー、オレ。

そんなこんなで行って来ましたレアル1@名阪ラウンド

炎天下の名阪SLに集まったのは何と60台位?w
これだけ賑やかだとやっぱテンション上がりますね。

相変らずの愛機セローですが、今回の気温は厳しい、マジ厳しい。
熱誰?みたいな感じですw

4周走ったらもうダメ。グダグダのダメバイクが更にダメになります。
歯を食いしばって練習走行~タイムアタックへ

おやぢ号を駆るpicoさんを探すも見当たらない。
・・・って、まさか後ろに居てたなんて。
勝手にバトルを楽しんでおられたようですが、オレ気付いてないしww

結局目標タイムに及ばずBクラスの真ん中辺りに沈む・・・orz

picoさんは惜しくもAクラス入りは逃すもBクラスのポールです。

ダメバイクの星ですねw
今後は任せます。

ヒート1スタート!

1コーナーまでがトーイトーイw
絶妙のクラッチワークで飛び出・・・・せるはずもなく回りに飲み込まれる。

今回のコースは一見ダメバイクに優しく見えますが、実は逆でとっても厳しいコースです。
素早く切り返したいけどサスの動きと合わせないとタイヤのグリップを引き出せません。
つか、コケますww

効かないブレーキ、落ち着かないサス、いつ飛んでもおかしくないフロントタイヤ・・・
 「何でこんなので走ってるんだ?オレ」

とか思いながらピョコピョコウィリーして走る木市マシンを追いかける。
中々抜けなくてイライラしてたら勝手に転んでくれました。

優しい人だw

 「さー、行くのだ!セローーー!!」
d0015779_1751242.jpg

ガンガン攻めて走るも前のハスクが抜けません。

当たり前っちゃー当たり前の気もしますがそんなの関係ねー

でも結局抜けないままチェッカー

順位はビミョーな感じ。
上位5位までが2ヒート目はAクラスに上がれます。

結果は・・・・


6位ww

はい、Bクラス確定。

Aクラス下位5台が降りてくるので6番手スタートでヒート2を迎えます。

さっきよりかなり前の方(2列目)からヒート2スタート!

排気量差はどうしようもありません。
そりゃもぅゴボウ抜かれww

ふと前を見るとそこには宿敵クロちゃん選手が!

クロスラインで抜いたり抜かれたり・・・とかなり楽しいバトルで段々熱くなって来る。
そして何周目かに嗚呼、痛恨のギア抜け・・・orz

その瞬間一気に離されます。

終わった。。

なんて思う訳もなく追いかけます(゚∀゚)アヒャ
非力なセローはコーナー進入が命なのですが詰まってて思うように走れません。

普段めったにしゃべりながらバイクに乗らないのですが(そんな余裕ないしw)、セローの叫びが聞こえたので思わず代弁してみた。

 「ドケー!《゚Д゚》ゴラァァァァァァァァァァァァア!!」

「のいて~」
とか
「あぶなーい!」

とか色々あるようですがw、オーソドックスに決めてみました。

でも、まぁしかし、そんなんで退いてくれたら苦労しませんww

しかもその直後ほんの少し全開にするのを早めたらプッシュアンダーが出た・・・と思った瞬間フロントタイヤが消えました(;´Д`)

「あー、やっちゃったー」

と思って動こうとした瞬間

『どんっ』・・・ってwww

わき腹にバイクが当たってます。
つか、オレで止まった?ww

必死で謝ってるライダーに

「謝らんでいいから早く退いてくれ」と言って即座にレース復帰。

最終ダートでなぜかクロちゃん選手が転んでます。

きっとオレとのバトルを制したことで気が抜けたんでしょう( ̄ー ̄)

曲がったハンドルのままで走りきりチェッカー!!




今回のレースを終えて、今までにない達成感を感じています。
自分なりに完全にセローと一体化した走りが出来ました。

ちょっと乗りこなせたんちゃうの?・・・みたいなww

3年ほど楽しく乗って来たんですが、楽しくない領域でサーキットを走り続けることがいろんな意味でしんどくなってきました。

マフラー変えてFCR入れて~・・・・は止めときますww


 今回のレースをもってセローは土に返します山に帰します。

マジで燃え尽きました。

サーキット走行はホントにホントにこれで終わりにします。
レアルその他で抜きつ抜かれつした方々!
今までどうもありがとうございました。

d0015779_14142496.jpg


d0015779_1754319.jpg


バットくん写真おおきに!!
[PR]

  by so16-sps | 2008-07-22 14:16

<< またまた絵~! 性懲りもなく・・・ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE